「絶対基礎力」をつける!

 「基礎力」というと漠然としていますが、個々の処理能力につながる基礎領域のコアを鍛えておくことがすごく大事です。また土台がどれくらい固められているかも大切です。発展内容に進むほど基本操作が正しく早くできなければいけません。この基礎力をつけるには近道はありませんが鍛えれば鍛えるほど勉強が面白く感じ、どんどん先に進めるようになります。

7月のおしらせ


■夏休みに向けた学習面談開始してます。

 

■7月23日から夏期講習始まります!振替もできるので一般の方もぜひどうぞ!  

 


今年の夏休みは奈良ゼミへ!

 

 7月23日(月)より夏期講習を実施します。奈良ゼミの夏期講習は特に中学3年生におススメ!2学期には学力診断テストや定期テストがあり総合的な力を夏休みの間につけておきましょう。冬休みからの過去問対策に向けて、中3生の夏休みはこれまでの復習ができる大きなチャンスです。

 小学生や中学1・2年生も1人ひとりに合わせたカリキュラムを立て進めます。復習を中心に行います。

お申し込みは6月27日(水)から開始! 勉強が苦手なお子さんもこの機会にぜひお越しください!学習相談のみの受付も無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

ダウンロード
前期・中期・後期の3期から選べる夏期講習
2018年夏期講習.pdf
PDFファイル 499.5 KB

■ 雑誌で紹介

プレジデントファミリー冬季号に 塾長 小河勝の記事が掲載されました

小学高学年で習う「割合」や「速さ」、中学から始まる数学では基本的な計算問題を

難なくこなせる基本的な計算力が必要です。

ここが力不足の状態で先へ進んでも成績が上がるはずがありません。

ゆとり教育が終わっても授業時間が到底足りない現在。

どうやってお子さんの学習効率と成績を上げますか?

その答えはお子さんのつまずきの実態を知ることです。

本誌に4ページにもわたってお子さんの計算力を調べる簡単なテキストが載っていますのでぜひご家庭でもやってみてください。

〈プレジデントファミリー冬季号24ページ~)

英語を音読で学ぶ

音読ラボ

月・木 午後5時~6時(60分) (小5・小6630分まで) 

教科:国語・算数・英語 

60分で英語・算数・国語の3教科が学習できるアクティブなクラス。

音読を中心にアウトプットする学習で頭もシャキン!  


教室長 石川 翼

アメリカの大学を卒業。日本で塾講師をしながら子どもの学力の定着について研究する。アメリカでの経験を活かしアウトプットで学ぶ学習を自身の指導に導入。英語だけでなく国語も重要と考える語学学習の学びは音読を中心に展開し、子どもが短時間に幅広く吸収できる授業を心掛けている。

 

 


 

駅前なのに 静かな空間

自然大好きな塾長がこだわった吉野杉香る床板の教室に来ませんか?

 

小河式 『未来を切り開く学力シリーズ』の著者 小河勝 が塾長をつとめる

学習塾が君を応援します! 

小河勝塾長 著書ご紹介(文藝春秋社出版)